昨日のVTIの下げは驚きました

5月 7th, 2010

ギリシャの財政状況を発端とする株価下落がNewsでも大きく取り上げられていますが、昨夜のVTI(米国ETF Vanguard Total Stock Market ETF)の下げは凄かったです。
VTIを絶対に無理であろう価格で注文を出しておいた私は、今朝終値だけ見てそんなものかと思っていたら、Firstradeから成約メールが届いていてびっくり。
チャートを見るとOpen:59.46,Day’s Range:29.76 – 59.82ですから久しぶりの投げ売り状態だったようですね。
(ちなみにS&P 500 INDEX,RTHはDay’s Range:1,065.79 – 1,167.58でした)
私の注文価格を振り切って1日で50%近い乱高下。瞬間的に20ドル台とは誰がそんなに売り注文出したんでしょう。(思わず笑ってしまうような価格で買えたにもかかわらず、もっと安く買えたかといつも以上に後悔。)

出典:Yahoo!Finance

ポルトガル・スペイン・英国とまだまだ懸念材料はあるので、どうなるか解りませんが、投信からETFへのリレー投資・バイアンドホールド派としてはとてもいい機会となったと言えます。



出典:Firstrade

コラム ,

オリックス証券がマネックス証券と合併

5月 6th, 2010

2010/05/01にオリックス証券はマネックス証券と合併しました。
サイトはマネックスのものとなり、合併を記念して、証券口座を新規開設し条件を満たすと、5000円をプレゼント!されるキャンペーン中です。


Read more…

キャンペーン, 商品サービス比較 , ,

イーバンクが楽天銀行へ

5月 4th, 2010

2010/05/04 既に名称変更を発表していたイーバンク(www.ebank.co.jp)のサイトが楽天銀行のサイト・URL(http://www.rakuten-bank.co.jp/)に変更になりました。
(参考)商号変更に伴う一部商品・サービスの名称の変更について

イーバンク時代のサイトと大きくは変わっていないので、今までのユーザも安心して利用できます。

私は各証券口座への入金口座をイーバンクにしていたのと、楽天カード(クレジットカード)の決済口座としても使っていますので、入金専用口座となっており、ネット系としてはメインで使っているSBIネット銀行と併用しています。
楽天広場で頻繁に買い物をする上、のクレジットカード利用額も多いので、今後楽天銀行の手数料体系がもう少し安く解りやすくなってくれるとありがたいのですが。

商品サービス比較 ,

楽天証券さんでも CMAMインデックスeシリーズ取り扱い開始!

4月 30th, 2010

中央三井AMからCMAMインデックスeシリーズ登場の記事でネット証券としてはSBIのみで販売と書きましたが、楽天証券の4/30新規取扱投資信託一覧にありました。CMAMシリーズの4本が。
中央三井AMのWhat’s Newにも掲載されていますね。
現状私はSBI証券メインで投信積立ているのですが、販売チャンネルが増えるのは歓迎です。

商品サービス比較 , , , ,

中央三井AMからCMAMインデックスeシリーズ登場

4月 22nd, 2010

2010/04/06に中央三井AMから業界最安クラスの信託報酬CMAMインデックスeシリーズ登場しました。
今回追加されたのは、CMAM日本債券インデックスeCMAM外国株式インデックスeCMAM外国債券インデックスeCMAM日本株式インデックスeの4本。
当初販売会社は中央三井信託銀行のみを予定との記事を見かけ、SBI証券で積み立てているブナ林のリスとしてはeMaxisのままでいいかと思っていましたが、かえるさんの中央三井のCMAMシリーズがSBI証券さんからの記事を見つけさてどうしようかと。

<2010/04/30更新>
楽天証券でも購入できるようになりました。

<2010/04/22更新>
中央三井AMのサイトでSBI証券での販売が正式発表されました。
SBI証券にログインし、新規募集・取扱 / お申し込みで中央三井-CMAM外国株式インデックスeが確認できます。
http://www.cmam.co.jp/whatsnew/index.php?wi_gid=1

私のようにETFへのリレーを前提に積み立てている方には乗り換えは簡単だと思います。CMAMは4本とも信託財産留保額が0%。これは特にリレー派には歓迎されるはず。
いずれにしろ、SBI証券楽天証券マネックス証券の3社での販売とノーロードを切に願うばかり。
Read more…

商品サービス比較 , , , ,

積立投信の組み替え

2月 9th, 2010

昨年秋に話題となった投信eMAXIS(イーマクシス)。

信託報酬だけを比べると確かにお得感があるのですが、見えないコストが本当にSTAMより安いのかが解らないので私は様子見で購入していませんでした。

2009年にはSTAMで新興国株式、グローバル株式、グローバルREITを毎月積み立ててきたが、年明けにいろいろ検証してみると、信託報酬以外のコストも「圧倒的に」eMAXIS(イーマクシス)の方が安いようなので、2010年は全てeMAXISで積み立てることにしました。

なお、今までETFリレー用に積み立ててきたSTAMはeMAXISに乗り換えるかどうかは検討中。
予定通り近い将来ETFリレーするなら、リレー時まで積み替えない方が信託財産留保金を考えるとメリットは大きいので、基本的には乗り換えないでしょうが、STAMの積立残高はそれ程大きくないので、このまま置いといてもいいかなぁっと。リーマン以降の含み益がそれなりにあるから税金払うのもどうかと...とはいえ、ここのところの株安と、元の切り上げ期待で、ETFを購入したい所でもあるのだが。

運用方針 , ,

人民元の切り上げは?

1月 27th, 2010

個人的に中国へ長期的に投資していこうと思っており、ポートフォリオでも比率が比較的高いので、人民元の動向は非常に気になりますが、ここのところ各国から人民元に対する切り上げ圧力が高まっていると報道が続いていますね。

となると、通貨ETFのWisdomTree Dreyfus Chinese Yuan ( CYB )を買ってみようかと検討したのですが、先週末からの株価下落で、以前に安めに注文を出していたETFがドンドン購入出来てしまって、Firstrade口座のキャッシュ残高が寂しくなってきてしまってます。
世界株式分散+若干の外貨&リートの長期投資を基本としているので、道は外さず我慢すべきかなぁ。

コラム , , ,

S&P500種にバークシャー・ハサウェイ採用

1月 26th, 2010

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(世界一の富豪・オマハの賢人こと Warren Buffet氏)率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)がS&P500に採用されクラスB普通株1株を分割するニュースが流れ、株価が時間外取引で乱高下しましたね。
私自身はバフェット氏が投資に関わる仕事をする時間がそう長くは続かないだろうと思って購入していませんが、S&Pに採用されるのであればもっと検討しておくべきだったかもしれません。

Read more…

コラム ,

クレジットカードのドル建決済を安くする方法

1月 20th, 2010

今まで私は海外であろうと国内であろうとJALカードをメインに、楽天カードをサブにしてクレジットカードを利用してきました。
JALカードは当然マイレージを貯めるため、楽天カードは楽天で良く買い物をするので、決済金額の1%がポイントバックされるからなのですが、日本航空が更生法申請となったため、メインをどうしようかと悩んでいます。(マイレージは当然継続されるのですが、サービスの低下は勘弁して欲しい。)
現在の候補はANA(スターアライアンス)に切り換えるか、マイレージに利用期限がないUAやNWにするか、JALを継続するかとあれこれ悩んでいます。

さて、そんな中、円高ドル安が続いている昨今、今まで以上に海外からクレジットカード(またはPayPal)で商品やサービスを購入しまくっているのですが、どうやら今までかなり為替手数料で損をしていた模様。

海外でお買い物をされる方はお気づきかと思いますが、クレジットカードの為替手数料は若干高く感じますよね。私はVISAやMASTER、AMEX、DINNERSなどを利用する限り仕方がないものとあきらめていたのですが、どうやら意外に知られていない手数料の安い会社がございます。


Read more…

商品サービス比較

マネックス証券とオリックス証券が合併に

10月 29th, 2009



09/10/28にオリックス証券株式会社をマネックスグループの完全子会社にすることが発表されました。2010年5月を目処に当社とオリックス証券を合併させるとのことです。
私自身マネックス証券もお世話になっているので、規模が大きくなるのはサービス向上に向け歓迎すべき事でしょう。

なお、マネックス証券では、合併に向け12/30まで5000円キャッシュバックキャンペーンを実施中。
詳しくはこちら → MONEX証券

キャンペーン