Home > 商品サービス比較 > 信託報酬0.2625%のニッセイ日経225インデックスファンドが一般販売

信託報酬0.2625%のニッセイ日経225インデックスファンドが一般販売

信託報酬0.2625%のニッセイ日経225インデックスファンド(確定拠出年金用ファンド)が一般向けに販売されるとのことです。
そもそも手数料の安い投資信託を探してみると信託報酬の低いものはほとんど401K向け商品で、一般の方が購入できず不合理だなと思っていました。(私の会社でも401Kをしているのですが、運用商品は限られるので全ての401K向けの投信を利用できない)
かなり一般投資家からの要望があったとのことなので、他の401K向け投信も一般に販売する流れになるといいですね。
今後予想される世界的な低成長時代には運用手数料率の低さは今まで以上に大事になってくるでしょうから。

morningstar-ニッセイ 日経225インデックスファンド (ニッセイ)
NIKKEI NET-ニッセイアセットの投信、信託報酬が国内最低の0.26%
Moneylife-ノーロードで信託報酬率(0.2625%)が業界最低の日経平均連動型を一般投資家向けに投入


2009/06現在、ニッセイ日経225インデックスファンドの信託報酬(0.2625%)は、日本株のインデックスファンドとしてはダントツの安さで注目。

日興コーディアル証券が09/06/12からオンライン取引の積み立てプランに採用する ネット証券でも楽天証券SBI証券で取扱の模様。

STAMのTOPIXを積み立てている私も乗り換え検討中です。
<09/06/24更新>
楽天証券にて投信積立をクレジットカード決済出来るので、試しに積立を開始してみました。
時期を見て1306や1348などのTOPIX連動型ETFにリレー予定です。
<09/08/06更新>
積立を開始したばかりなのですが、そもそもリレー先のETF1306が09年7月現在10,000円以下で購入できるし、私の購入口数なら手数料もかからないので、リレー投資の手間をかけずとも直接購入することにしました。
詳しくはリレー投資(投資信託→ETF) をご参照ください。

商品サービス比較 ,

  1. No comments yet.

Home > 商品サービス比較 > 信託報酬0.2625%のニッセイ日経225インデックスファンドが一般販売