Home > 商品サービス比較 > ネットで使える銀行・証券会社を勝手に評価してみた

ネットで使える銀行・証券会社を勝手に評価してみた

6月 12th, 2009

投資に目覚めるまではイーバンクしか使っていなかったオンライン系の契約も増えてきたので、インターネット取引の出来る利用中金融機関を2009/06現在の感想としてまとめておく。あくまで個人的な感想なので、ご理解ください。(随時更新予定)

インターネット銀行

住信SBIネット銀行
現在最も気に入っている。他行あて振込手数料が月に3回まで無料。SBI証券との連携がとても快適。イーバンクへの振込手数料がかかるのと、マネックス証券へ即時入金が出来れば私はここだけにするかも。
イーバンク
開設当初は手数料等大変条件が良かったが、改悪を繰り返し現在では仕方なく継続している感じ。とは言え、システム的には使いやすいし、ヘルプも解りやすい。楽天銀行へ移行後のサービス見直しに期待。
証券会社(マネックス・楽天)への入金専用に使っていてスーパーサプといった感じで利用頻度は高い。
新生銀行
かなり便利。キャンペーン時の定期預金などの金利も魅力。以前は安かった振込手数料等は住信SBIに敵わない。100万単位で置いておける人にはとてもいい銀行。
ライバル会社と関係が深いことと、妻も利用しているので若干避け気味。
ジャパンネットバンク
口座維持手数料がかかるが、ポイントサイトの登録や無料クレジットカードの発行で永久無料にすることも可能なので、恐れる必要は無い。ネット専業バンクの老舗だけあり、さすがにサービスは充実しているが、金利や手数料ではSBIの魅力に勝てず現在はあまり利用していない。
スルガ銀行
個性的な支店がありライフスタイルに応じて選択できる。地銀ではあるが、ネット専業銀行に引けを取らないサービスで使い勝手もいい。
ソニーバンク
派手なキャンペーンは少なく、堅実なイメージ。手数料や金利で若干上記銀行に劣るが、格付け的には安心感が。サイトデザインが古く何とかして欲しい。
ユーロ建て外貨定期預金を多少しているが、これ以上は増やすつもり無し。
三井住友銀行
会社の関係で最初に契約したネットバンク。使い勝手はいいが、手数料はネット専用銀行には敵わない。

オンライン証券

マネックス証券
手数料が安く、商品数も多く現在最も気に入っている。操作も解りやすくヘルプも充分。住信SBIネットバンクから即時入金したい。投信・MMF・ETFで利用中
SBI証券
手数料が安く、使いやすいが、ヘルプは解りにくい。ネットになれている人向きか。現在積立投信をメインで利用中。
楽天証券
操作が早く快適。商品も多いが、画面のデザインが若干しつこく疲れる感じ。手数料が上記2社よりごく僅かだが高いか。開設当初の手数料無料期間を利用し、国内ETFを購入。トレーディングソフトの「マーケットスピード」が便利なので、海外ETFや個別株式には威力を発揮。

商品サービス比較 ,

  1. No comments yet.

Home > 商品サービス比較 > ネットで使える銀行・証券会社を勝手に評価してみた