Home > 商品サービス比較 > 投資信託をクレジットカードで購入しポイントゲット

投資信託をクレジットカードで購入しポイントゲット

6月 22nd, 2009

私はクレジットカードで購入できるものは必ずカードで購入します。
なぜなら、ポイント還元が1~2%付いたり、マイレージが付き、現金や銀行口座引落よりお得だからです。(その上決済は翌月か翌々月になる)
私がマイレージを貯めているJALカードでは、フライトマイルも含めると毎年家族全員でハワイに1.5回くらい行ける程度は利用しているので、やはりカード利用はメリットが大きいと思います。

さて、投資信託やETFによるインデックス投資をいろいろ検討していく中、ふと投資商品をクレジットカードで購入できないかと考え調べてみました。
結論から言うとクレジットカードで積立は可能ですが、購入額全額のポイントゲットは難しいのが現状です。


まず、楽天証券は投信積立を年会費無料の楽天カードで購入できます。
楽天証券ポイントが手数料分の1%付きます。

楽天証券ポイントについて
手数料(税抜分)の1%をポイントバックいたします。
※ 「投信積立サービス 楽天カード(集金代行)決済」では、楽天カードのご利用による楽天スーパーポイントの付与はありません。

ただし、毎月11日までに申込、27日引落、翌月12日に投信を自動積立となり、通常は後払いとなるクレジットカードの決済が、逆に先払いになることとなります。
決済後半月ほど遅れて購入することに若干の抵抗感がありますし、ノーロードなどは楽天証券ポイントも無いものと思います。

次にマネックス証券がマネックスセゾンカードの代金引落し口座から、投資信託の積立が出来ます。これはセゾンの利用額とはならず銀行の自動引き落としと同様です。

現状楽天・マネックス両社とも登録銀行口座からの自動引落という扱いで、クレジットカード利用によるポイントゲットは難しそうです。
将来もっと自由化してポイントゲット出来るようになるといいのですが。










商品サービス比較 , , ,

  1. 6月 26th, 2009 at 19:30 | #1

    ブナ林のリス様、こんばんは。

    立派なブログじゃないですか!
    私も最初はINoveを使おうと思ってたんですけど、文字ポイントや日本語化で断念しました(>_<)

    私も慣れたらドメインを、とは考えてるんですけどねぇ。

    さて投資関連なのですが、
    日本の場合は、ポータブルができないのが一番問題なんですよね。

    そう考えると、
    1.アメリカの証券会社
    2.香港の銀行か証券会社
    でしょう。

    2のBOOMやKGIでアメリカで販売されている商品を購入できますが、手数料が高くつくので
    アメリカでの商品はアメリカで購入しておいて、時期を見て香港に移す。
    というのがいいのかなと考えてます。

    「Global Translator」の件、ありがとうございます。
    やっぱり何か作動しないんですよ。
    もし宜しければ、お教え下さい。試してみます!

    WordPressはページを独立させられるのがいいですよね!
    では、また(*^_^*)

  2. ブナ林のリス
    6月 29th, 2009 at 08:17 | #2

    恵(KEI) 様
    コメント有り難うございました。
    国を超えてのポータブルはあまり検討していませんでした。
    いつもいろいろ教えて頂き感謝しております。
    Translator対策は準備にお時間をください。
    ブログを長く続けるおつもりならドメインは早い時期に取得するべきだと個人的には思っています。


Home > 商品サービス比較 > 投資信託をクレジットカードで購入しポイントゲット