Home > 運用方針 > 積立投信の組み替え

積立投信の組み替え

昨年秋に話題となった投信eMAXIS(イーマクシス)。

信託報酬だけを比べると確かにお得感があるのですが、見えないコストが本当にSTAMより安いのかが解らないので私は様子見で購入していませんでした。

2009年にはSTAMで新興国株式、グローバル株式、グローバルREITを毎月積み立ててきたが、年明けにいろいろ検証してみると、信託報酬以外のコストも「圧倒的に」eMAXIS(イーマクシス)の方が安いようなので、2010年は全てeMAXISで積み立てることにしました。

なお、今までETFリレー用に積み立ててきたSTAMはeMAXISに乗り換えるかどうかは検討中。
予定通り近い将来ETFリレーするなら、リレー時まで積み替えない方が信託財産留保金を考えるとメリットは大きいので、基本的には乗り換えないでしょうが、STAMの積立残高はそれ程大きくないので、このまま置いといてもいいかなぁっと。リーマン以降の含み益がそれなりにあるから税金払うのもどうかと...とはいえ、ここのところの株安と、元の切り上げ期待で、ETFを購入したい所でもあるのだが。

運用方針 , ,

  1. No comments yet.

Home > 運用方針 > 積立投信の組み替え