Archive

Archive for 4月, 2009

ポートフォリオとは

4月 29th, 2009

資産運用におけるポートフォリオ(Portfolio)とは、どんな金融商品に、どれくらいの割合で投資するかのこと。

流動性資産・安定性資産・収益性資産などに分ける場合もありますし、もう少し具体的に外国株式・外国債券・国内株式・国内債券・商品・定期預金・外貨預金など投資商品の分類による比率で表す場合もあります。

用語

円キャリートレードとは

4月 28th, 2009

円キャリートレードとは、金利の安い日本でお金を借りて、利回りのよい海外市場で運用して利益を上げようという投資戦略のこと。
これは国内の投資家だけでなく、ヘッジファンドや、多くの海外投資家、そしてFX投資家、更に海外では円キャリートレードを利用した住宅ローンなども流行しました。
(ヘッジファンドが利用した円キャリートレードの総額は1兆円を超えるという試算もあります)
この結果、ユーロ・米ドルに限らず世界のあらゆる通貨に対して、過度な円安を作り上げました。

Read more…

用語 ,

住信SBIネット銀行(振込手数料・為替手数料・SBI証券との連携などメリットいっぱい)

4月 27th, 2009


住信SBIネット銀行は振込手数料が月に3回まで無料となるので契約し使っていたのですが、SBI証券との連携の良さも大変魅力的だと思います。
通常の口座以外に、SBIハイブリッド預金という口座があり、そちらに振り替えておくと自動的にSBI証券での取引口座としてその資金を株式や投信の購入資金として利用出来る上、SBI証券保有資産評価を銀行の管理画面でも表示できるアグリゲーションサービス(残高一覧表示)など大変便利だと思います。

Read more…

商品サービス比較 , ,

運用資金捻出法

4月 26th, 2009

私の資産運用はあくまで個人の余剰資金で家族全体での運用ではありません。
(詳細は投資スタンスを参照)

つまりは小遣いを運用しているので、今まで通りの消費行動ではとても運用資金を捻出することなど出来ません。

そこで、いくつかの「節約」を自分に課すことにしました。

今までの自分のライフスタイルを大きくは変えたくないので、若干の節約を積み重ねる事でなんとか捻出しようという作戦です。
でも、積み重ねると結構まとまった金額になることが解り、それだけでもかなり満足できます。
Read more…

運用方針

ETF(上場投資信託)とは

4月 26th, 2009

ETFとは「Exchange Traded Fund」の略で、日本語では「上場投資信託」と訳されています。

ETFは基本的にインデックスファンド(指数連動型の投資信託)のものが多く、ETFの価格はTOPIX(東証株価指数)や日経平均といった指数に連動します。
(株価連動型だけでなく、金など商品指数連動のコモディティ型や通貨連動、不動産指数連動など国内ETFも種類が増えています。)
通常の投資信託に比べ保有期間中にかかるコスト(信託報酬)が安いことや、様々な国や企業に分散投資出来るので、私のように株価とにらめっこする時間がなく、月々幅広く積み立てていきたい投資家が長期投資するのに適している商品と言えます。

私自身も現在の投資商品の中心として運用しています。

Read more…

用語 ,

最初の一歩は100万円を貯めること

4月 25th, 2009

投資を始めようにも資金が無くては何も始まりません。
また、「いざという時の備え」「教育資金」「住宅資金」「結婚資金」「老後資金」「自動車購入」などを考えてもまずは100万円を目指して「貯蓄」をはじめることが大事です。

逆に目標を持って貯め始めると投資に関してとても興味が出てきて、貯めるペースも伸び、向上心も出てくるのでとにかく「目標を設定」し、「貯め方を検討」し、はじめることが重要です。

100万円を貯めることが出来れば、貯め癖がつき、投資意欲も沸いてきて預け替える金融商品の幅も広がりいいことづくめだと思います。

そこで、まずは100万円を貯めるまでの戦略を考えます。

Read more…

投資の基本

マーケットブログパーツ

4月 24th, 2009

株式投資・マネープランに関する雑誌

4月 23rd, 2009

ビジネス・投資・マネープランに関連する雑誌を集めてみました。

定期購読はFujisan.co.jpが便利です。
Read more…

情報入手先

基本はネットで情報収集

4月 22nd, 2009

投資の勉強を始めると、いろんな書籍を読むようになる。
本屋に立ち寄ると、投資や経済予測に関する新書・雑誌などが目にとまるようになった。
元々何かを始める際はじっくり本を読んで研究する方で、気になる書籍はすぐ購入してしまう。
しかし、読みたい本や雑誌を購入していくと大切な投資資金を食いつぶすことになる。(先月は2万円近く投資関連本に投資してしまった)

そこで、情報収集は原則ネットですることを自分に言い聞かせることにする。
どうしてもネットだけでは不十分なところを書籍で補うことにして、その分は投資用資金として活用していきたい。

運用方針

私の投資スタンス

4月 22nd, 2009

自分の投資スタンスを一応まとめ
基本は長期分散投資と考える。だが、手数料の安いインデックス投信だけというのは若干疑問。個人的には今後長期的に円安が進むことを前提とし、インデックス投信→ETFへのリレー投資と外貨定期預金・外貨建MMFとアクティブ系投信とのバランスを考えていきたい。景気や為替を見ながら、キャッシュ比率を調整。(生活資金でないので株式比率は高めでいく)
Read more…

運用方針