Archive

Archive for 1月, 2010

人民元の切り上げは?

1月 27th, 2010

個人的に中国へ長期的に投資していこうと思っており、ポートフォリオでも比率が比較的高いので、人民元の動向は非常に気になりますが、ここのところ各国から人民元に対する切り上げ圧力が高まっていると報道が続いていますね。

となると、通貨ETFのWisdomTree Dreyfus Chinese Yuan ( CYB )を買ってみようかと検討したのですが、先週末からの株価下落で、以前に安めに注文を出していたETFがドンドン購入出来てしまって、Firstrade口座のキャッシュ残高が寂しくなってきてしまってます。
世界株式分散+若干の外貨&リートの長期投資を基本としているので、道は外さず我慢すべきかなぁ。

コラム , , ,

S&P500種にバークシャー・ハサウェイ採用

1月 26th, 2010

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(世界一の富豪・オマハの賢人こと Warren Buffet氏)率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)がS&P500に採用されクラスB普通株1株を分割するニュースが流れ、株価が時間外取引で乱高下しましたね。
私自身はバフェット氏が投資に関わる仕事をする時間がそう長くは続かないだろうと思って購入していませんが、S&Pに採用されるのであればもっと検討しておくべきだったかもしれません。

Read more…

コラム ,

クレジットカードのドル建決済を安くする方法

1月 20th, 2010

今まで私は海外であろうと国内であろうとJALカードをメインに、楽天カードをサブにしてクレジットカードを利用してきました。
JALカードは当然マイレージを貯めるため、楽天カードは楽天で良く買い物をするので、決済金額の1%がポイントバックされるからなのですが、日本航空が更生法申請となったため、メインをどうしようかと悩んでいます。(マイレージは当然継続されるのですが、サービスの低下は勘弁して欲しい。)
現在の候補はANA(スターアライアンス)に切り換えるか、マイレージに利用期限がないUAやNWにするか、JALを継続するかとあれこれ悩んでいます。

さて、そんな中、円高ドル安が続いている昨今、今まで以上に海外からクレジットカード(またはPayPal)で商品やサービスを購入しまくっているのですが、どうやら今までかなり為替手数料で損をしていた模様。

海外でお買い物をされる方はお気づきかと思いますが、クレジットカードの為替手数料は若干高く感じますよね。私はVISAやMASTER、AMEX、DINNERSなどを利用する限り仕方がないものとあきらめていたのですが、どうやら意外に知られていない手数料の安い会社がございます。


Read more…

商品サービス比較