Archive

Posts Tagged ‘ノーロード’

銀行引落で投信積立可能なネット証券

8月 11th, 2009

現在息子名義でセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド を積立ているが、他の投資信託を同様に長期積立をすることにした。
私が投信積立に利用しているSBI証券(旧イートレード証券)では一度証券会社の口座に入金する手間がかかります。(住信SBIネット銀行からは入金不要)
息子名義の積立は基本的にはバイアンドホールドつまり毎月積立購入したらそのまま彼が成長するまでほったらかしの予定なので、月に1回とは言え証券会社のサイトにログインして入金する手間も省きたい。私名義ならクレジットカード払いでもいいのだが、息子名義なので、銀行引落が出来るネット証券に口座開設することにした。(住信SBIネット銀行は未成年口座を開設できないのでSBI証券は却下)

そもそも銀行で投信積立すればいいのだが、2009年8月現在取扱商品が少なく、購入したい投資信託がラインナップされていない。
因みに長期間保有予定なので、海外株式中心の信託報酬の低いノーロード投信を選択する予定。(ETFへのリレー投資は未定)
いろいろ検討したが、商品ラインナップの充実度を優先し、マネックス証券で積み立てることにした。

(参考)都銀各行の取扱投資信託
三菱東京UFJ銀行 投資信託 商品ラインアップ
三井住友銀行 国内投資信託
みずほ銀行取扱いファンド一覧

Read more…

商品サービス比較 , , ,

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

6月 25th, 2009

セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドはバランス型の投資信託で非常に人気の高い商品となっています。
人気の理由は国内及び海外の株式・債券へバランス良く分散投資されていることと、バランス型の投資信託の中で信託報酬が低いことでしょう。
株式50:債券49:短期金融資産1
国内16.1%、米国43.3%、欧州32.9%、オセアニア1.9%、新興国4.8%

また、投資信託を積立購入する場合、一般的に毎月10,000円からのものが多いですが、5,000円から
銀行自動引落で積み立てできるのも特に投資初心者や、大きな魅力だと思います。

私自身は購入していないのですが、息子(私が資産管理者)が長期積立中です。
関連記事 → 未成年口座作成

Read more…

商品サービス比較 , ,

投資信託をクレジットカードで購入しポイントゲット

6月 22nd, 2009

私はクレジットカードで購入できるものは必ずカードで購入します。
なぜなら、ポイント還元が1~2%付いたり、マイレージが付き、現金や銀行口座引落よりお得だからです。(その上決済は翌月か翌々月になる)
私がマイレージを貯めているJALカードでは、フライトマイルも含めると毎年家族全員でハワイに1.5回くらい行ける程度は利用しているので、やはりカード利用はメリットが大きいと思います。

さて、投資信託やETFによるインデックス投資をいろいろ検討していく中、ふと投資商品をクレジットカードで購入できないかと考え調べてみました。
結論から言うとクレジットカードで積立は可能ですが、購入額全額のポイントゲットは難しいのが現状です。

Read more…

商品サービス比較 , , ,

信託報酬0.2625%のニッセイ日経225インデックスファンドが一般販売

6月 9th, 2009

信託報酬0.2625%のニッセイ日経225インデックスファンド(確定拠出年金用ファンド)が一般向けに販売されるとのことです。
そもそも手数料の安い投資信託を探してみると信託報酬の低いものはほとんど401K向け商品で、一般の方が購入できず不合理だなと思っていました。(私の会社でも401Kをしているのですが、運用商品は限られるので全ての401K向けの投信を利用できない)
かなり一般投資家からの要望があったとのことなので、他の401K向け投信も一般に販売する流れになるといいですね。
今後予想される世界的な低成長時代には運用手数料率の低さは今まで以上に大事になってくるでしょうから。

morningstar-ニッセイ 日経225インデックスファンド (ニッセイ)
NIKKEI NET-ニッセイアセットの投信、信託報酬が国内最低の0.26%
Moneylife-ノーロードで信託報酬率(0.2625%)が業界最低の日経平均連動型を一般投資家向けに投入

Read more…

商品サービス比較 ,